CR戦姫絶唱シンフォギア 甘デジ|演出信頼度・保留・スペック・ボーダー

CR戦姫絶唱シンフォギア 甘デジ

CR戦姫絶唱シンフォギア ライトver(甘デジ)の機種情報のまとめです。

  • 演出信頼度
  • 保留変化
  • スペック
  • ボーダー

などについてお伝えします。

導入日・機種概要

導入日

導入日 2018年12月3日
メーカー SANKYO
ゲーム性 1種2種混合機
導入予定台数 約5,000台

機種概要

CR戦姫絶唱シンフォギア 甘デジ 筐体

CR戦姫絶唱シンフォギアの甘デジverが登場。

ゲーム性はライトミドルスペックと同様に初当り時は時短1回+保留4個の最終決戦での引き戻しを目指す。

シンフォギアチャンスに突入すれば甘デジながら継続率約78%と高継続!

また、甘デジver専用の新規演出も搭載。

スペック

基本スペック

大当り確率 通常時 99.9
右打ち中実質 1/7.7
賞球数 ヘソ 4個
電チュー 1個
アタッカー 7個×10C
Vアタッカー 3個×10C
その他 3個
大当り出玉
(払出)
15R 1050個
10R 840個
8R 560個
4R 280個
RUSH突入率 51%
RUSH継続率 78.4%
電サポ回数 1 or 7回

大当り振り分け

ヘソ入賞時
ラウンド 電サポ 割合
15R 時短7回+保留4個 1%
4R 時短1回+保留4個 99%
電チュー入賞時
ラウンド 電サポ 割合
15R 時短7回+保留4個 20%
12R 時短7回+保留4個 5%
8R 時短7回+保留4個 10%
4R 時短7回+保留4個 65%

ボーダー

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.50円 23.1 24.3
3.03円 21.9 23.1
3.33円 21.5 22.6
3.57円 21.1 22.2
等価 20.5 21.6
▼ボーダー算出条件
実践時間 6時間
大当り出玉 15R 900個
12R 720個
8R 480個
4R 240個
電サポ中の増減 なし

ゲーム性解説

通常時の大当り

  • FEVER…4R確変・最終決戦へ
  • SPECIAL FEVER…15R確変・シンフォギアチャンスへ

大当りの99%が4R大当り。

その後は最終決戦へ突入。

SPECIAL FEVERは15Rとなり、シンフォギアチャンスへ直行。

最終決戦

CR戦姫絶唱シンフォギア 最終決戦

当選確率 1/7.7
電サポ回数 1回+保留4個
連チャン率 50.1%
登場キャラ別期待度
全員
絶唱

初当りが4Rだった場合に突入。

基本的にはここで引き戻してシンフォギアチャンスを目指すゲーム性。

時短1回転に保留4個分を加えた計5個の保留で抽選され、引き戻し率は約50%。

シンフォギアチャンス

CR戦姫絶唱シンフォギア シンフォギアチャンス

当選確率 1/7.7
電サポ回数 7回+保留4個
連チャン率 78.4%

シンフォギアチャンスは初当りの1%、もしくは最終決戦での引き戻しで突入。

時短7回転に保留4個を加えた計11回転で1/7.7を引く限り連チャンする。

演出は5種類のキャラの中から好きなものを選択可能。

右打ち中の大当り

CR戦姫絶唱シンフォギア 保留連

大当りの種類
FEVER 4R以上濃厚
V-COMBO 8R以上濃厚
SPECIAL FEVER 15R濃厚
V-STOCK発生 保留内大当り濃厚
エクスドライブ 保留内大当り
×2個以上濃厚

V-STOCK発生で保留内連チャン濃厚、エクスドライブ発生なら保留内で2個以上の連チャンが濃厚。

QUEENS of MUSICモード

CR戦姫絶唱シンフォギア QUEENS of MUSICモード

右打ち終了後に突入する特殊演出モード。

内部的には通常状態なのでやめてしまっても問題ない。

止め打ち

電サポ中の止め打ち

▼電チュー性能
  • 賞球数…1個
  • おまけ賞球口…3個
▼開放パターン

スルー通過で電チューが開放し、電チュー入賞で電チューが閉じる

▼止め打ち手順

【スルーの通過率が良く、賞球口が極端に締まっていない場合】
電チューに入賞したら単発打ちを繰り返す。

打ち出した玉がスルーを通過しなかったり、賞球口に入った場合は追加で1個打ち出し。

【スルーの通過率が悪いor賞球口が締められている】
保留が確実に溜まるまで打ち出す。

▼解説

賞球口に入賞しやすい台なら保留が溜まっても、電チュー作動区間の間は常に単発打ちする方が出玉を多く取れます。

割と簡単だと思うので実践してみてください。

3大キーポイント演出

絶唱ゾーン

CR戦姫絶唱シンフォギア 絶唱ゾーン

信頼度
62%

突入で激アツとなるゾーン演出。

ライトミドルよりも約20%ほど信頼度がアップ。

聖詠演出

CR戦姫絶唱シンフォギア 聖詠演出

信頼度
60%

シンフォギアを纏う装者が歌唱する際の演出。

こちらもライトミドルより約20%ほど信頼度アップ。

絶唱演出

CR戦姫絶唱シンフォギア 絶唱演出

信頼度
72%

絶唱演出は液晶ブラックアウトから発展。

大当りに絡みやすい演出で、ライトミドルよりも約25%ほど信頼度アップ。

保留変化

CR戦姫絶唱シンフォギア 甘デジ デュランダル保留

CR戦姫絶唱シンフォギア 甘デジ 全手紙保留

保留パターン 信頼度
校章
当選濃厚
(青のままリーチ時)
手紙 常在戦場
ノイズ・中
ノイズ・大
ギアペンダント
絶唱
当選濃厚
パトランプ 当選濃厚
全手紙 80%
デュランダル保留 85%

ライトミドルでも信頼度72%と激アツだったデュランダル保留は甘デジでは更に信頼度がアップし、約85%が大当りに結びつきます。

予告演出

響ランプ前兆予告

CR戦姫絶唱シンフォギア 響ランプ赤

パターン 信頼度
65%

響ランプ赤は3大キーポイント演出にも負けず劣らない高信頼度。

レバブル予告

パターン 信頼度
先読み時
トータル 76%
変動開始時 74%
聖詠ボーナスチャンス煽り時 59%
S2CAトライバースト煽り時 56%
リーチコール時 当選濃厚
リーチ最終煽り時 当選濃厚
スーパーハズレ時 当選濃厚

発生タイミングはライトミドルと同様。

先読み時と変動開始時に発生すれば激アツ。

リーチコール時・リーチ最終煽り・リーチハズレ時の発生は当選濃厚なので覚えておこう。

その他の予告

CR戦姫絶唱シンフォギア 不死鳥のフランメステージ
CR戦姫絶唱シンフォギア 突響

演出パターン 信頼度
不死鳥のフランメステージ突入 42%
突響 47%
フルーツ柄演出 89%
7テンパイ 95%

7テンパイに変化すれば信頼度約95%と灼熱!外したら泣いていいレベル。

リーチ

70億の絶唱リーチ

CR戦姫絶唱シンフォギア 70億の絶唱リーチ

パターン 信頼度
トータル 72%
タイトルの色 通常
セリフの色 通常
導光板 なし
あり

本気最強クラスの激アツリーチ。

エピソードリーチ

CR戦姫絶唱シンフォギア エピソードリーチ

パターン 信頼度
種類 VS未来 62%
VSネフィリムノヴァ 85%
タイトルの色
文字の色 通常

エピソードリーチは2種類。

VSネフィリムノヴァ(遥か彼方~)なら70億の絶唱リーチを上回り、灼熱の信頼度となります。

装者リーチ(後半)

CR戦姫絶唱シンフォギア 装者リーチ 甘デジ

パターン 信頼度
調 前半 10%
後半 33%
切歌 前半 10%
後半 33%
前半 13%
後半 38%
クリス 前半 13%
後半 38%
マリア 前半 27%
後半 46%
前半 当選濃厚
後半 80%
未来 当選濃厚

装者系リーチ後半発展時の映像が甘デジになってOVAの特典映像に変化。

これらの映像は連チャン中のエンディング画面でも見ることが可能。

S2CAトライバーストリーチ

CR戦姫絶唱シンフォギア S2CAトライバースト

パターン 信頼度
トータル 26%
ライン数 4ライン
5ライン
6ライン
7ライン 当選濃厚
ボタンの種類 通常
押してまいる 当選濃厚

特殊図柄停止から発展するリーチ。

トータル信頼度は約25%とライトミドルの倍近くに上昇。

ライン数が増えるほどにチャンス。

聖詠ボーナスチャンス

CR戦姫絶唱シンフォギア 聖詠ボーナスチャンス

パターン 信頼度
トータル 26%
タイトル 通常
豪華
ボタンの種類 通常
押してまいる

特訓ロングリーチ

CR戦姫絶唱シンフォギア 特訓ロングリーチ

パターン 信頼度
トータル 33%
カットイン なし
あり

ロングリーチ

信頼度
7%

最終決戦中の演出

CR戦姫絶唱シンフォギア 最終決戦 ハズレ時 フィーネ

パターン 信頼度
クリス 7%
9%
39%
絶唱 92%
全員集合 15R濃厚
ハズレ時の画面がフィーネ 50%
(次変動の信頼度)

ライトミドルとゲーム性は全く同じ。

響パネル出現でチャンス、絶唱で灼熱、全員集合なら15R当選濃厚。

シンフォギアチャンス中の演出

15R濃厚演出

CR戦姫絶唱シンフォギア 15R濃厚演出

  • 7図柄テンパイ
  • 全回転
  • 絶唱演出
  • 各プレミアム演出発生
  • 救済演出発生
  • V-ハンドル飛び出し
  • V-フラッシュ発生
  • V入賞時のオーラが虹
  • V入賞時に暗転

管理人の評価

ライトミドルで大ヒットしたシンフォギアの甘デジということで期待ですね。

まあ、スペック自体はライトミドル同様に辛いのですが、やはり人気があるので店もそれなりに甘く扱う可能性があります。

連チャン率もほぼ変わらずで、甘デジの覇権を握れそうな気がしますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ