沖海3 止め打ち・捻り打ち攻略

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

沖海3の止め打ち・捻り打ちの方法を紹介します。

-----スポンサーリンク-----

 

◆沖海3電サポ中開放パターン

・スルーに玉が通過で1回開放。

※賞球は2個。

 

 

◆電サポ中の止め打ち方法

【簡易版】

電チュー開放に合わせて、3~4発打つ。

 

【上級者向け】

電チュー開放に合わせて、逆捻り打ちで、「中・弱・弱・弱」で打つ。

 

 

上級者向け手順解説

逆捻り打ちとは、左にハンドルを戻しながら捻る打ち方です。

固め打ちとも言います。

この台の場合は、1発目が右に流れないくらいの強さで打ち、

その後左にハンドルを戻して3発打ちます。

すると玉が3~4発固まって打ち出されるため、

電チューに入賞する数も増えますし、スルーもとぎれづらくなります。

 

三洋の台は1発余計に玉が発射されてしまうので、最初はタイミングがずれると思いますが、

何度もチャレンジして慣れていってください。

 

2個賞球なので、増えても1回転あたり0.5~1玉くらいだと思いますが、

増やすというよりは、「減らさない」ということが大切ですね。

 

海物語は通常回転が速いので、出玉が悪くても回る台なら期待値は取れます。

 

 

ブログランキング参加中です!!

当ブログの記事が役に立った、また見たいと思っていただけたら、応援クリックの方をよろしくお願いしますm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

質問があればtokiryo.6@gmail.comまでメールください!

 

 

2 Responses to “沖海3 止め打ち・捻り打ち攻略”

  1. マッスル より:

    お疲れ様です。

    いつもお世話になっています。相互リンクさせて頂いているマッスルです。

    この度、ブログのタイトルを変更することにしました。

    旧タイトル:中級者でもパチンコパチスロで50万円稼ぐ技術

    新タイトル:スロパチアドベンチャーⅦ

    URLの変更はありません。

    お手数をかけて申し訳ありませんが、リンク名などのタイトル部分を変更してもらえると嬉しいです(^O^)

    今後とも、よろしくお願いしますm(_ _)m

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ