CRバジリスク 止め打ち・捻り打ち方法と効果

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

 

CRバジリスクの止め打ち方法を紹介します。

-----スポンサーリンク-----

 

バジリスク 止め打ち攻略

・電チューが開放したら2発打ち出し。これを繰り返す。

※釘調整によっては微調整が必要。

 

止め打ちの難易度は低いと思います。

開放ごとに2発ずつ打ち出すだけです。

ただし、この機種の仕様によって1発遅れて飛ぶので最初はタイミングがとりづらいかも知れません。

 

スルーは、以外と足りるので問題ないかなと思います。

参考までに実践上、スルー無調整、電サポやや締め程度の台で1回転あたり+1.5個増えました。

電サポ横が綺麗なら2個以上増やせると思います。

 

捻り打ちに関しては、玉が弱打ちで引っかかるポイントが狭すぎるのと、

一発遅れて飛ぶ性質上、効果は低いですね。

特に必要ないでしょう。

 

この機種は通常回転が遅いため、止め打ちで増やせないと大した期待値を取れません。

右の釘が極端に削っている台は打つ価値なしですね。

 

◆破幻の瞳ボーナス

通常時のヘソ入賞からの大当たりで発生する可能性のあるボーナス。

入賞数に関わらず、アタッカーが1開放につき4.2秒で閉まるので、

打ちっぱなしの方が良いです。

 

 

ブログランキング参加中です!!

当ブログの記事が役に立った、また見たいと思っていただけたら、応援クリックの方をよろしくお願いしますm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

質問があればtokiryo.6@gmail.comまでメールください!

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ