P新鬼武者 超・蒼剣|演出信頼度・保留・スペック・ボーダー

P新鬼武者 超・蒼剣

P新鬼武者 超・蒼剣の機種情報のまとめです。

  • 演出信頼度
  • 保留変化
  • スペック
  • ボーダー

などについてお伝えします。

導入日・機種概要

導入日

導入日 2018年11月19日
メーカー OK!!
ゲーム性 小当りラッシュ、確変ループ
導入予定台数 約15,000台

機種概要

P新鬼武者 超・蒼剣 筐体

新鬼武者のパチンコ2作目が4年半ぶりに登場!

大当り確率1/319のミドル+確変ループスペックで小当りRUSHを搭載。

RUSH中は1回転あたり約+20個の増加と、小当りRUSHの性能に力を注いだ台となっています。

スペック

基本スペック

大当り確率 通常時 1/319.7
確変中 1/61.0
小当りラッシュ中
小当り確率
1/1.17
賞球数 ヘソ 4個
電チュー 1個
上アタッカー 15個・10C
下アタッカー 13個・8C
その他 7個
大当り出玉
(払出)
10R 1500個
4R 416個
確変突入率 60%
電サポ回数 20 or 40 or
60 or 80回
時短引き戻し率 時短20 6.07%
時短40 11.78%
時短60 17.14%
時短80 22.17%

大当り振り分け

ヘソ入賞時
ラウンド 電サポ 割合
4R確変 小当りラッシュ 50%
4R確変 100回まで通常の電サポ
101回以降は小当りラッシュ
10%
4R通常 80回 30%
4R通常 60回 5%
4R通常 40回 5%
電チュー入賞時
ラウンド 電サポ 割合
10R確変 小当りラッシュ 50%
4R確変 小当りラッシュ 5%
2R確変 100回まで通常の電サポ
101回以降は小当りラッシュ
5%
2R通常 80回 8%
2R通常 60回 8%
2R通常 40回 9%
2R通常 20回 15%

ボーダー

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.50円 26.1 27.5
3.03円 23.9 25.2
3.33円 23.0 24.3
3.57円 22.4 23.6
等価 21.4 22.5
▼ボーダー算出条件
実践時間 6時間
大当り出玉 10R 1390個
2R 120個
4R 370個
電サポ中の増減 なし
小当りRUSH中の増減 +19.1/1回転

ゲーム性解説

通常時の大当り

  • 蒼剣ボーナス…4R確変。大当り後は超蒼剣RUSHに突入。
  • 鬼決戦ボーナス…4R確変 or 4R通常。ラウンド中に幹部幻魔に勝利すれば超蒼剣RUSH突入。敗北時は再起ノ刻に突入。

超蒼剣RUSH

状態 小当りRUSH付き確変
大当り確率 1/61.0
小当り確率 1/1.17
確変継続率 60%

本機のメインとなる小当りRUSH付き確変モード。

消化中は高確率で小当りに当選し、アタッカーが開放。

1回転あたり約+20個の出玉増加に期待できます。

注意点としてリーチ中は小当り当選しないためにアタッカーが開放しないので打ち出しを停止しておきましょう。

再起ノ刻

状態 時短 or 確変
時短引き戻し率 時短80 22.17%
時短60 17.14%
時短40 11.78%
時短20 6.07%
  • 初当りが鬼決戦ボーナス時にラウンド中に敗北
  • 超蒼剣RUSH中にバトル敗北

のいずれかで突入する電サポモード。

内部的に確変の可能性もあり、その場合は100回転経過後に小当りRUSHに突入。

電サポ中の大当り

  • 極限 BIG BONUS…10R確変
  • 無敵ゾーン…4R確変
  • 幻魔王バトル敗北…2R確変 or 2R通常

電サポ中の大当りは3種類。

バトル勝利で10R確変。

ギガメンチースを討伐するとゾーン演出に見せかけた4R確変。

幻魔王バトルに敗北すると2R確変 or 2R通常となり、アタッカーが短開放。

右打ちランプ

CR必殺仕事人5 右打ちランプ
※画像はCR水戸黄門3

京楽系小当りRUSH機の右打ちランプは鬼武者にも当然搭載。

ヘソ保留と電チュー保留が並列に抽選され、電サポ抜けで残った電チュー保留は、通常時に1個あたり約10分程度の消化時間を要します。

よって、電チュー保留が残った状態で離席された台が「気がついたら当たっていた」ということが起こります。

大当りは右打ちを開始するまで始まらなく、右打ちランプ点灯中の台を右打ちすると大当りが発動します。

また、通常時に電チュー保留で当選した場合は「大チャンス発生中」の文字が発生し、タイマーが0になると大当り発動待機状態へ。

P新鬼武者 超・蒼剣 電チュー保留 大当り

止め打ち

準備中

3大極限ポイント

大当りに繋がりやすい3つの激アツ演出。

1つでも発生すれば期待。

激熱バーニングビジョン

P新鬼武者 超・蒼剣 激熱バーニングビジョン

トータル信頼度
69%

必殺仕事人5にも搭載されていた、最近の京楽系機種お馴染みの筐体サイドビジョンを使った激アツ演出。

これが発動すれば一気に信頼度アップ。

桜を見たら俺を思い出してくれないか予告

P新鬼武者 超・蒼剣 桜を見たら俺を思い出してくれないか予告

信頼度
60%

前作でもお馴染みだった激アツ予告。

主にリーチ後のボタン押下で発生。

演出中にボタン押下で茜やお初のボイスが発生すれば当選濃厚。

最強最悪ボタン

P新鬼武者 超・蒼剣 最強最悪ボタン

信頼度
81%

セリフと共にボタンが飛び出す最強チャンスアップ。

保留変化

P新鬼武者 超・蒼剣 保留

保留パターン 信頼度
色変化 3%未満
3%未満
9%
35%
金(蒼) 65%
チャッカー柄 88%
花びら変化 全点灯 22%

保留変化予告は赤保留の信頼度が機種の評価に大きく影響する傾向がありますが…

本機の赤保留はそこまで期待できないです。3回に1回くらい。

金保留とチェッカー柄に変化すれば激アツなので期待してよし。

予告演出

妖星ZONE

P新鬼武者 超・蒼剣 妖星ZONE

パターン 信頼度
妖星ZONE 12%
極妖星ZONE 72%

妖星ZONEに突入すればチャンス。

極妖星ZONEなら激アツ!

同色先読み予告

P新鬼武者 超・蒼剣 同色先読み予告

パターン 信頼度
3%未満
4%
17%

同色図柄の先読み予告は赤先読みが発生すればチャンス。

入賞時フリーズ予告

P新鬼武者 超・蒼剣 入賞時フリーズ予告

信頼度
64%

ヘソ入賞時にフリーズ演出が発生すれば激アツ。

入賞時フラッシュ予告

パターン 信頼度
5%
56%
遅れ 92%

ヘソ入賞時に赤フラッシュが発生すれば激アツ。

遅れ発生なら…灼熱ッ!!

ボタン振動予告

信頼度
20%

ボタン振動が発生すればチャンス!

擬似連予告

NEXT図柄停止で擬似連へ。

×3回でチャンス。

覚醒チャージ予告

P新鬼武者 超・蒼剣 覚醒チャージ予告

魂をチャージして覚醒を目指す予告。

MAXまで溜まれば覚醒リーチへの発展が濃厚に。

覚醒ZONE

P新鬼武者 超・蒼剣 覚醒ZONE

信頼度
24%

突入で蒼鬼覚醒濃厚。

チェッカー柄

P新鬼武者 超・蒼剣 チェッカー柄

OK!!の激アツ柄であるチェッカー柄は様々な場面で発生する可能性あり。

タイマー予告

P新鬼武者 超・蒼剣 タイマー予告

液晶にタイマーが出現すればチャンス。

カウント0になったタイミングで何かしらの演出が発生。

鬼ノ刻

P新鬼武者 超・蒼剣 鬼ノ刻

前作でもお馴染みだった予告。

鬼力を溜めるほど信頼度がアップし、鬼力の数値に法則性あり。

  • 鬼力8000以上…蒼鬼覚醒濃厚
  • 赤文字で演出開始…覚醒濃厚
  • 2888(ズバババ)…当選濃厚

百鬼モード・千鬼モード

P新鬼武者 超・蒼剣 百鬼モード 千鬼モード

パターン 信頼度
百鬼モード トータル 59%
リーチ前 46%
リーチ後 75%
千鬼モード トータル 92%
リーチ前 85%
リーチ後 98%

突入すれば激アツ!!

百鬼モードでも十分アツいですが、千鬼モードなら灼熱!!

変動開始時「Startin’」

信頼度
75%

鬼武者のテーマソングでお馴染み。

浜崎あゆみさんの「Startin’」が変動開始時に流れれば激アツ。

一閃ギミック

P新鬼武者 超・蒼剣 一閃ギミック

パターン 信頼度
デフォルト 3%未満
51%

一閃ギミック作動時に赤発光すれば激アツ。

醍醐の花見

信頼度
75%

醍醐の花見発生時は激アツ。

覚醒ノ刻

P新鬼武者 超・蒼剣 覚醒ノ刻

テンパイ図柄が変化し、蒼鬼覚醒。

覚醒ノ刻経由で大当りすれば蒼鬼BONUS当選濃厚となるので確変突入も約束されます。

リーチ

絆ミッション

P新鬼武者 超・蒼剣 絆ミッション

茜・ロベルト・天海・お初の4種類存在する弱リーチ。

ミッション成功でアイコン対応のリーチへと発展。

絆ATTACK

P新鬼武者 超・蒼剣 絆アタック

キャラによって恩恵が変化。

  • 茜…幻魔を倒して保留の色を昇格させる
  • ロベルト…パネルを破壊して発展先を昇格させ、その後のボタン押下で発展先を決定
  • 天海…アイコンをストック
  • お初…ボタン連打で信頼度を上昇させる

巨大幻魔バトル

P新鬼武者 超・蒼剣 巨大幻魔バトル

信頼度
10%

蒼鬼リーチハズレ後などに発展する救済リーチ。

幻魔を倒せれば大当り。

蒼鬼リーチ

P新鬼武者 超・蒼剣 蒼鬼リーチ

パターン 信頼度
柳生宗矩 3%未満
ルイス・フロイス 6%
石田三成 12%

全3種類存在するリーチ。

基本的に期待できないので発展後の仲間参戦からの共闘リーチ発展を祈りましょう。

タイトルやテロップが赤やチェッカー柄に変化すればチャンスアップ。

共闘リーチ

P新鬼武者 超・蒼剣 共闘リーチ

パターン 信頼度
柳生宗矩 トータル 5%
カットイン緑 3%未満
カットイン赤 6%
激熱バーニングビジョン 87%
ルイス・フロイス トータル 23%
カットイン緑 6%
カットイン赤 30%
激熱バーニングビジョン 88%
淀君 トータル 36%
カットイン緑 3%未満
カットイン赤 25%
激熱バーニングビジョン 90%
石田三成 トータル 50%
カットイン緑 24%
カットイン赤 61%
激熱バーニングビジョン 94%

蒼鬼リーチ中の仲間参戦から発展するリーチ。

ただし、淀君リーチだけは直接発展。

カットインの色が超重要で、激熱バーニングビジョンが発生すれば信頼度は灼熱に!!

覚醒リーチ

P新鬼武者 超・蒼剣 覚醒リーチ クローディアス

パターン 信頼度
異形宗矩 トータル 14%
カットイン緑 3%
カットイン赤 13%
激熱バーニングビジョン 43%
ローゼンクランツ トータル 27%
カットイン緑 10%
カットイン赤 33%
激熱バーニングビジョン 50%
クローディアス トータル 50%
カットイン緑 27%
カットイン赤 63%
激熱バーニングビジョン 77%

蒼鬼覚醒から発展する初当りのメインとなる激アツリーチ。

ただし、クローディアスリーチ以外はそこまで信頼度が高くないのでチャンスアップや経由した演出が重要。

極限覚醒リーチ

P新鬼武者 超・蒼剣 極限覚醒リーチ

信頼度
75%

極限覚醒した蒼鬼がフォーティンブラスと戦うリーチ。

信頼度は本機最強で、およそ4回に3回は大当り。

確変「超蒼剣RUSH」中の予告演出

保留変化

保留パターン 信頼度
40%
81%
金(蒼) 勝利濃厚

保留変化した時点で敗北はなし。

刀予告

P新鬼武者 超・蒼剣 超蒼剣RUSH中 刀予告

パターン 信頼度
炎斬刀 71%
雷斬刀 94%
血染山河 勝利濃厚

刀が出現で敗北否定。

炎斬刀でも十分アツい。

百鬼モード・千鬼モード

パターン 信頼度
百鬼モード 80%
千鬼モード 勝利濃厚

百鬼モードは滞在中は敗北なし。千鬼モードなら勝利濃厚。

確変「超蒼剣RUSH」中のリーチ

覚醒蒼鬼バトル

P新鬼武者 超・蒼剣 覚醒蒼鬼バトル 石田三成

パターン 信頼度
柳生宗矩 51%
ルイス・フロイス 61%
淀君 70%
石田三成 81%
島左近 勝利濃厚

蒼鬼覚醒で覚醒蒼鬼バトルへと発展。

発展時点で継続以上が濃厚となり、2R大当りの可能性はなし。

島左近が相手なら勝利濃厚。

幻魔王バトル

P新鬼武者 超・蒼剣 幻魔王バトル 白い紳士

パターン 継続期待度
豊臣秀吉 94%
白い紳士 38%
妖星出現 継続濃厚
扉連打前に桜が落ちる 74%
称号が「復活の鬼武者」 10R確変濃厚

「危険」のテロップが出現後に発展する可能性があるリーチ。

敵の攻撃を回避できればRUSH継続、攻撃を食らうと敗北。

白い紳士出現時はかなりピンチ。豊臣秀吉なら継続のチャンスとなります。

また、敗北してもボタン連打で門が開いたり、リザルト画面に「復活の鬼武者」の称号が表示されれば復活大当りとなり、10R確変濃厚に。

絆リーチ

信頼度
13%

信頼度は低め。

ただし、失敗しても2R大当りの可能性は無し。

ズバババアタック

P新鬼武者 超・蒼剣 ズバババアタック

信頼度
31%

ギガメンチースが出現し、討伐に成功すれば4R確変の無敵ゾーンに当選。

討伐に失敗しても敗北は無し。

鬼ガチATTACK

パターン 信頼度
トータル 50%
30% 36%
35% 40%
40% 45%
45% 50%
50% 56%
55% 60%
60% 66%
65% 71%
70%以上 当選濃厚

パーセンテージが、ほぼそのまま信頼度になるリーチ。

トータル信頼度は約50%と高め。

70%以上なら当選濃厚。

大当り中の演出

P新鬼武者 超・蒼剣 大当り中 雷斬刀

パターン 信頼度
異形宗矩 41%
ローゼンクランツ 48%
オフィーリア 60%
クローディアス 73%
赤(凱風) 28%
赤(焔舞) 49%
蒼(雷斬刀) 89%

通常時の大当りのうち、7図柄以外は鬼決戦BONUS。

ラウンド中に幹部幻魔を撃破出来れば、超蒼剣RUSH突入。失敗で再起の刻へ。

敵の種類と刀の種類が重要となり、クローディアスや雷斬刀なら激アツ。

管理人の評価

小当りRUSH機のブームも過ぎ去っている印象がありますが…。

再び京楽(OK!!)から小当りRUSH機の登場です。

鬼武者はMAXタイプ全盛期の時代にV-ST機で出ましたが、牙狼という絶対王者が君臨していたため、イマイチ人気が出ずにいつの間にか姿を消し去りました。

スペックが激甘でこれはかなり人気出るんじゃないかと当時は思っていましたがいかんせん演出がクドいところが不評でしたね。

今作のP新鬼武者 超・蒼剣は小当りRUSHの性能にかなり力を入れているようですが、そのしわ寄せがその他の部分で来ているんですよね。

確変継続率60%で通常振り分けの40%が時短のみ。しかも20回の割合が一番多いというのは厳しいです。

もちろん、10R確変と小当りRUSHのループで上手く増やせれば一撃性もありますが、中々厳しいように思えます。

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ