PAミルキーバー|設定判別・演出信頼度・スペック・ボーダー

PAミルキーバー

PAミルキーバーの機種情報のまとめです。

  • スペック
  • ボーダー
  • 止め打ち
  • 激アツ演出

などについてお伝えします。

導入日・機種概要

PAミルキーバー 筐体

導入日

導入日 2018年9月3日
メーカー ニューギン
ゲーム性 確変ループ
導入予定台数 約5,000台

機種概要

1995年に発売したニューギンの権利モノ「ミルキーバー」が、設定付パチンコになって復活!

スペックは2種類あり…

  • ピンクの盤面が6段階設定
  • グリーンの盤面が3段階設定
  • と覚えておくと良いでしょう。

    スペック

    大当たり確率

    ▼N-W6
    設定 初当り 確変
    1 1/99.90 1/49.95
    2 1/94.98 1/47.49
    3 1/89.90 1/44.95
    4 1/84.89 1/42.45
    5 1/79.92 1/39.96
    6 1/69.94 1/34.97
    ▼N-W3
    設定 初当り 確変
    1 1/99.90 1/49.95
    2 1/89.90 1/44.95
    3 1/69.94 1/34.97

    スペック

    賞球数 ヘソ…4個
    電チュー…1個
    アタッカー…12個
    大当り出玉 【賞球12個×9C】
    10R…約1030個
    5R…約510個
    3R…約300個
    確変突入率 40%
    確変継続率 40%
    電サポ回数 30 or 70回
    または次回まで

    初回確変大当たり時の平均連チャン数

    ▼N-W6
    設定1 4.37連チャン
    設定2 4.50連チャン
    設定3 4.65連チャン
    設定4 4.82連チャン
    設定5 5.02連チャン
    設定6 5.57連チャン
    ▼N-W3
    設定1 4.37連チャン
    設定2 4.65連チャン
    設定3 5.57連チャン

    大当り振り分け

    ヘソ入賞時
    ラウンド 電サポ 振り分け
    10R確変 次回 1%
    5R確変 1%
    3R確変 38%
    10R通常 70回 1%
    5R通常 70回 1%
    3R通常 30回 58%
    電チュー入賞時
    ラウンド 電サポ 振り分け
    10R確変 次回 10%
    5R確変 20%
    3R確変 10%
    10R通常 70回 5%
    5R通常 70回 15%
    3R通常 70回 40%

    ボーダー

    N-W6

    等価交換
    1000円あたりのボーダーライン
    設定 表記出玉 出玉5%減
    1 23.0 24.4
    2 21.0 22.3
    3 19.0 20.1
    4 17.0 18.0
    5 15.1 16.0
    6 11.5 12.2
    3.57円交換
    1000円あたりのボーダーライン
    設定 表記出玉 出玉5%減
    1 23.7 25.1
    2 21.6 22.9
    3 19.5 20.7
    4 17.5 18.5
    5 15.6 16.5
    6 11.9 12.5
    3.33円交換
    1000円あたりのボーダーライン
    設定 表記出玉 出玉5%減
    1 24.1 25.6
    2 22.0 23.3
    3 19.9 21.1
    4 17.8 18.9
    5 15.9 16.8
    6 12.1 12.8
    3.03円交換
    1000円あたりのボーダーライン
    設定 表記出玉 出玉5%減
    1 24.6 26.1
    2 22.5 23.8
    3 20.3 21.5
    4 18.2 19.3
    5 16.2 17.2
    6 12.3 13.1
    2.5円交換
    1000円あたりのボーダーライン
    設定 表記出玉 出玉5%減
    1 25.9 27.4
    2 23.6 25.0
    3 21.3 22.6
    4 19.1 20.3
    5 17.0 18.0
    6 13.0 13.7
    ▼ボーダー算出条件
    • 1000円(250玉)あたりのボーダーライン
    • 6時間遊戯
    • 上記スペック表出玉
    • 電サポ中の増減1回転あたり-1.0個

    N-W3

    等価交換
    1000円あたりのボーダーライン
    設定 表記出玉 出玉5%減
    1 23.0 24.4
    2 19.0 20.1
    3 11.5 12.2
    3.57円交換
    1000円あたりのボーダーライン
    設定 表記出玉 出玉5%減
    1 23.7 25.1
    2 19.5 20.7
    3 11.9 12.5
    3.33円交換
    1000円あたりのボーダーライン
    設定 表記出玉 出玉5%減
    1 24.1 25.6
    2 19.9 21.1
    3 12.1 12.8
    3.03円交換
    1000円あたりのボーダーライン
    設定 表記出玉 出玉5%減
    1 24.6 26.1
    2 20.3 21.5
    3 12.3 13.1
    2.5円交換
    1000円あたりのボーダーライン
    設定 表記出玉 出玉5%減
    1 25.9 27.4
    2 21.3 22.6
    3 13.0 13.7
    ▼ボーダー算出条件
    • 1000円(250玉)あたりのボーダーライン
    • 6時間遊戯
    • 上記スペック表出玉
    • 電サポ中の増減1回転あたり-1.0個

    ゲーム性解説

    通常時のモード選択

    通常時は3つの演出タイプを選択することが出来ます。

    • マジカルモード

    初代の演出を踏襲しつつ、グレードアップさせたにぎやかなモード

    • シンプルモード

    演出控えめのモード

    • クラシックモード

    初代ミルキーバーを再現したモード

    通常時の初当り

    PAミルキーバー 通常時の初当り

    すーぱーまじかる
    BONUS
    10R
    まじかる
    BONUS
    3R or 5R or 10R

    通常時の初当たりは、確変・通常どちらの可能性もあります。

    まじかるBONUS中は、ラウンド中の演出で扉が閉まればラウンド継続になります。

    銀扉の場合は5Rで金扉の場合は10Rが濃厚になります。

    大当たり消化後は「ミルキータイム」に移行。

    ミルキータイム

    PAミルキーバー ミルキータイム

    状態 確変or時短
    電サポ 30 or 70回
    または次回まで

    大当り後に必ず突入する右打ち電サポモード。

    確変・通常どちらの可能性もあります。

    初当り後は規定回転数で下記の「まじかるチャレンジ」が発生します。

    ▼まじかるチャレンジ

    PAミルキーバー まじかるチャレンジ

    電サポ規定回転数を消化すると突入する演出。

    見事すももちゃんが覚醒すれば、電サポ次回までの「超絶すももZONE」に移行します。

    ボタンの色が赤ければ大チャンスです。

    超絶すももZONE

    PAミルキーバー 超絶すももZONE

    状態 確変
    電サポ 次回まで

    内部確変時に規定電サポ回数消化後に突入するモード。

    図柄変動速度が高速になり、次回大当たりまで電サポが作動します。

    止め打ち

    調査中

    設定示唆演出

    合成確率

    設定を判断する際に、通常と確変中の大当たりを合成した確率から推測することが出来ます。

    夕方から打つ場合や、他の台の状況をチェックする際に有効な手段になるので覚えておくと良いでしょう。

    設定 N-W6
    合成確率
    N-W3
    合成確率
    1 1/79.9 1/79.9
    2 1/76.0 1/71.9
    3 1/67.9 1/56.0
    4 1/63.9
    5 1/63.9
    6 1/56.0

    合成確率から判断する目安としては…

  • 1/50前後なら高設定
  • 1/70前後なら中間設定
  • 1/80を超えるようなら低設定
  • そして総回転数が最低2000回転を超えているようなら信頼性が高くなります

    総回転数が少ない状態ですと、引きの強弱で確率がブレてしまうので注意しましょう。

    状態別大当たり種類から判別

    本機の電サポ「ミルキータイム」は、内部の状態を外からは判別できません。

    確変なら、規定電サポ回数を突破すれば「超絶すももZONE」に突入しますが、そもそもの大当たり確率が軽いため、その前に当選してしまう可能性があります。

    そのため、現在確変なのか通常なのかを判別することにより、大当たり確率の差から設定判別の精度を上げることが出来ます。

    ▼大当たり確率
    設定 N-W6
    通常時
    N-W6
    確変中
    N-W3
    通常時
    N-W3
    確変中
    1 1/99.90 1/49.95 1/99.90 1/49.95
    2 1/94.98 1/47.49 1/89.90 1/44.95
    3 1/89.90 1/44.95 1/69.94 1/34.97
    4 1/84.89 1/42.45
    5 1/79.92 1/39.96
    6 1/69.94 1/34.97
    ▼大当たり時のセグ点灯パターン

    PAミルキーバー 大当たりセグ

    大当たり種類 点灯するセグ
    10R確変 ①③⑤⑦
    5R確変 ①③④⑦⑧
    3R確変 ②③⑤⑧
    10R通常 ②④⑥⑦
    5R通常 ①④⑥⑦⑧
    3R通常 ①②④⑧
  • 点灯パターンはヘソ・電チュー共通
  • ▼通常大当り後、電サポ70回時の引き戻し率
    設定 N-W6
    引き戻し率
    N-W3
    引き戻し率
    1 約51% 約51%
    2 約52% 約54%
    3 約54% 約64%
    4 約56%
    5 約59%
    6 約64%

    設定1と設定6で約13%の差があり、設定3段階のN-W3の場合はかなり大きな差になるので、自分で打っている際は通常か確変かしっかり判別していると設定推測がしやすくなりますね。

    設定示唆

    ▼リーチ後スプラッシュ群演出

    PAミルキーバー リーチ後スプラッシュ群演出

    N-W6
    設定 すもも群 ロゼ群 ムーン群 MIX群
    1 83.8% 11.7% 4.6%
    2 70.7% 17.2% 8.5% 3.6%
    3 70.7% 17.2% 8.5% 3.6%
    4 70.7% 17.2% 8.5% 3.6%
    5 70.7% 17.2% 8.5% 3.6%
    6 60.6% 16.1% 16.1% 7.3%
    N-W3
    設定 すもも群 ロゼ群 ムーン群 MIX群
    1 83.8% 11.7% 4.6%
    2 70.7% 17.2% 8.5% 3.6%
    3 60.6% 16.1% 16.1% 7.3%
    ▼大当り後エンディング後画面

    PAミルキーバー 大当り後エンディング画面

    N-W6
    設定 基本パターン 赤背景 赤背景
    +キャラ通過
    1 83.7% 14.1% 2.0%
    2 81.1% 8.4% 3.2%
    3 79.9% 10.0% 4.0%
    4 76.7% 12.0% 4.0%
    5 74.7% 12.0% 4.0%
    6 71.3% 14.0% 4.0%
    設定 金背景 キャッスル背景 初代背景
    1 0.2%
    2 0.6% 6.8%
    3 1.0% 5.2%
    4 1.4% 6.0%
    5 2.0% 6.8% 1.0%
    6 5.0% 4.8% 1.0%
    N-W3
    設定 基本パターン 赤背景 赤背景
    +キャラ通過
    1 89.8% 8.0% 2.0%
    2 79.8% 10.0% 4.0%
    3 71.2% 14.0% 4.0%
    設定 金背景 キャッスル背景 初代背景
    1 0.2%
    2 1.0% 5.2% 0.002%
    3 5.0% 4.8% 1.0%

    上記の演出で設定示唆を行っています。

    リーチ後スプラッシュ群は設定1と6(3)のみ他の設定より出現割合が変わっています。

    MIX群が出現すれば設定1を否定して、且つ最高設定とその他で倍の設定差があるため心強いです。

    エンディング画面は3段階設定のN-W3で初代背景出現ならほぼ最高設定。

    それ以外では金背景が高設定ほど出現しやすいので注目ポイントになりますね。

    保留変化

    PAミルキーバー 保留変化

    保留パターン 信頼度
    保留色変化 1%
    26%
    65%
    88%
    当選濃厚
    魔法の卵 14%
    72%
    90%
    当選濃厚
    通常サイズ 16%
    巨大サイズ 75%

    予告演出

    ZONE演出

    PAミルキーバー 激アツ!ZONE

    パターン 信頼度
    金の島ZONE 26%
    激アツ!ZONE 88%

    名称の通り、突入すれば激アツのゾーン演出。

    初代先読み

    PAミルキーバー 初代先読み

    信頼度

    成功すればレトロリーチに発展濃厚!?

    元祖すぷらっしゅ演出

    PAミルキーバー 元祖すぷらっしゅ演出

    パターン 信頼度
    通常発生 82%
    遅れ発生 当選濃厚
    すもも群
    (虹服)
    超ロング
    すもも群

    出現しただけで激アツ!

    全4パターンありますが、すもも群のみプレミアの虹服とロング演出があります。

    カウントダウン先読み演出

    PAミルキーバー カウントダウン先読み

    パターン 信頼度
    デフォルト 79%
    当選濃厚
    当選濃厚

    枠フラッシュ先読み演出

    PAミルキーバー 枠フラッシュ先読み

    パターン 信頼度
    32%
    51%
    台枠 当選濃厚

    変動開始時ロゴフラッシュ

    PAミルキーバー ロゴフラッシュ

    パターン 信頼度
    26%
    67%
    キュイン音 当選濃厚

    連続演出

    PAミルキーバー 連続演出

    パターン 信頼度
    タイムリバース
    連続演出
    連続回数 ×2 11%
    ×3 37%
    ×4 当選濃厚
    時計の
    エフェクト色
    9%
    54%
    83%
    当選濃厚
    チャンス目
    連続演出
    チャンス目
    停止回数
    ×2 18%
    ×4 当選濃厚
    エフェクト色 10%
    54%
    81%
    当選濃厚
    加速
    連続演出
    連続回数 ×2 65%
    ×3 75%
    ×4 当選濃厚
    背景の
    月の種類
    三日月 58%
    満月 73%
    赤満月 88%
    赤満月が
    激しく発光
    当選濃厚

    アイキャッチ演出

    PAミルキーバー アイキャッチ演出

    信頼度

    発展先を示唆する大チャンスの予告演出。

    自粛演出

    PAミルキーバー 自粛演出

    信頼度

    初代ミルキーバーの大当たり最終ラウンドで使われた演出。

    すももちゃんが、脱いでいるそうです(笑)

    その他の演出

    PAミルキーバー その他の演出

    パターン 信頼度
    空飛ぶ
    ステッキ演出
    1%
    13%
    56%
    背景
    チェンジ演出
    通常 1%
    60%
    86%
    当選濃厚
    魔法詠唱
    演出
    1%未満
    19%
    58%
    80%

    クラシックモード中の演出

    PAミルキーバー 変動開始時振動

    パターン 信頼度
    保留変化 当選濃厚
    変動開始時振動演出 9%
    変動開始時
    ロゴフラッシュ
    35%
    67%
    キュイン音 当選濃厚

    リーチ

    ノーマルリーチ

    PAミルキーバー ノーマルリーチ

    パターン 信頼度
    1ライン 1%未満
    2ライン 1%
    3ライン 41%
    4ライン 当選濃厚
    5ライン

    図柄系SPリーチ

    PAミルキーバー 図柄系SPリーチ

    パターン 信頼度
    1ライン
    属性魔法リーチ
    6%
    2ライン
    タイムストップリーチ
    9%
    3ライン
    ブロックリーチ
    18%
    4ライン
    連続魔法リーチ
    34%
    5ライン
    縮小化リーチ
    57%

    キャラ系SPリーチ

    PAミルキーバー キャラ系SPリーチ

    パターン 信頼度
    1ライン
    魔法の鏡リーチ
    33%
    2ライン
    魔法陣
    ルーレットリーチ
    40%
    3ライン
    錬金生成リーチ
    48%
    4ライン
    流れ星リーチ
    56%
    5ライン
    矢印召喚リーチ
    78%

    25マスリーチ

    PAミルキーバー 25マスリーチ

    パターン 信頼度
    トータル 82%
    十字ver. 79%
    フルーツver. 87%

    レトロリーチ

    PAミルキーバー レトロリーチ

    パターン 信頼度
    トータル 82%
    シングル 77%
    ダブル 83%

    がしゃぽんリーチ

    PAミルキーバー がしゃぽんリーチ

    トータル
    信頼度
    48%

    クラシックモード中のリーチ

    ▼ノーマルリーチ
    パターン 信頼度
    トータル 9%
    シングル 5%
    ダブル 18%
    ▼コマ送りリーチ

    PAミルキーバー コマ送りリーチ

    パターン 信頼度
    トータル 22%
    シングル 18%
    ダブル 25%
    ▼フラッシュバックリーチ

    PAミルキーバー フラッシュバックリーチ

    パターン 信頼度
    トータル 30%
    シングル 25%
    ダブル 34%
    ▼中右同時リーチ

    PAミルキーバー 中右同時リーチ

    パターン 信頼度
    トータル 46%
    シングル 40%
    ダブル 50%

    電サポ中の演出

    調査中

    管理人の評価

    2003年と2007年にもミルキーバーの後継機が発売されてますが、本機種は初代の名前を引き継いで発売。

    しかしスペックは設定がついただけの確変ループ機なわけで…

    他社は権利モノ(に近いスペック)を復刻させている中で、名前を使うなら本機もそうあってほしかったな…と思います。

    あとは設定付きということで、お店がどれだけメリハリの付いた運用を出来るかですね。

    機種名を見て懐かしんで打ってくれる、古くからのユーザーだけでは厳しいと思います。

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    ブログ内検索

    このページの先頭へ