CR天元突破グレンラガン 199ver|保留・演出信頼度・スペック・ボーダー

CR天元突破グレンラガン 199ver
CR天元突破グレンラガン 199ver.の機種情報のまとめです。

  • スペック
  • ボーダー
  • 止め打ち
  • 激アツ演出

などについてお伝えします。

導入日・機種概要

導入日

導入日 2018年7月17日
メーカー ミズホ
ゲーム性 V-ST
導入予定台数 約3,000台

機種概要

CR天元突破グレンラガン 199ver 筐体

スペック

スペック

大当り確率 1/199.8
確変中 1/99.7
賞球数 ヘソ…4個
電チュー…2個
アタッカー…15個
大当り出玉 【賞球15個×8C】
16R…約1920個
4R…約480個
ST突入率 ヘソ入賞時…50%
電チュー入賞時…100%
ST回数 104回
電サポ回数 100回
時短引き戻し率 約39.5%

大当り振り分け

ヘソ入賞時
ラウンド 電サポ 振り分け
4R確変 100回 50%
4R通常 100回 50%
電チュー入賞時
ラウンド 電サポ 振り分け
16R確変 100回 75%
4R確変 100回 25%

ボーダー

調査中

ゲーム性解説

通常時の初当り

初当たりは4R確変or通常のみ。

どちらの場合でも電サポが100回転付きます。

図柄揃いが3 or 7なら「天元突破ボーナス」となりST突入濃厚です。

天元突破バトル

状態 確変or時短
大当り確率 確変時…1/99.7
時短時…1/199.8
電サポ回数 100回
ST回数 104回
ST時
継続率
約65%
時短時
引き戻し率
約39.5%

大当たり消化後に確変・通常問わず突入する右打ち電サポモード。

電サポ時に大当たりすればST突入率が100%のためST確定になります。

このモード中はバトルに勝利して連チャンするたびにストーリーが進行していき、それに伴い演出も変化します。

  • 四天王編

バトルタイプになっていて、仲間の増援が発生すればチャンス!!

  • 螺旋王編

敵の攻撃を2回避けるか、耐えることが出来れば大当たりです。

  • 宇宙編

ボタン連打による演出がメイン。

メーターがマックスになれば大当たり!

  • 超螺旋宇宙編

終盤に発生するボタン演出が成功すれば大当たり。

潜伏確変について

本機はST104回転に対して電サポの作動が100回になっていますが、最後までしっかり打てば電チューの残り保留が4つあるのでまず潜ることはありません。

なので電サポ終了後は即やめでも問題ありません。

それに残ったところで4回転ですし、あまり気にしなくても大丈夫です。

止め打ち

調査中

保留変化

変化パターン 信頼度
キャラ
当選濃厚

予告演出

大見得予告

大見得予告

信頼度
激アツ

本機屈指の激アツ演出。

様々なタイミングで出現する可能性があります。

タイトル予告

グレンラガン タイトル予告

画面暗転と共にタイトル出現。

チャンス示唆や原作のサブタイトルなど様々な内容が表示されます。

リーチ

テッペリン攻略戦リーチ

テッペリン攻略戦リーチ

本機最強のリーチで、シモンと螺旋王が激闘を繰り広げる。

発展した場合は期待大です。

電サポ中の演出

準備中

管理人の評価

ミドルは継続率が良かっただけで微妙なスペックでしたが、新基準になって何故かまともに見えてしまう。

それは初当たりの軽さと右打ち時の100%ST突入。そして16R比率が75%というスペックのおかげなのでしょうか。

ST中は甘デジ程度の確率で軽くはないですが、16Rに偏りやすく連チャンした時の出玉が大きいのが強みでしょうね。

電チューの返しも2個ありますし、微増でも出来れば勝負できる台になるかも!?

導入台数少ないのでそんなお宝台が見つかるかどうかが問題ですが…

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ