CR真・北斗無双2|演出信頼度・保留・スペック・ボーダー

CR真・北斗無双第2章

CR真・北斗無双2の機種情報のまとめです。

  • 演出信頼度
  • 保留変化
  • スペック
  • ボーダー
  • 止め打ち

などについてお伝えします。

導入日・機種概要

北斗無双2 筐体

導入日 2018年9月2日
メーカー サミー
ゲーム性 確変ループ
導入予定台数

好評稼働中の北斗無双の2作目。

スペックはV-STから確変ループのバトルスペックへと変化。

右打ち中の振り分けは65%の確変割合全てが16R確変となっているのでバトルに勝利すれば必ず16R(2400個払出)となります。

スペック

大当り確率 通常時 1/319.7
時短中 1/43.5
確変突入率 65%
電サポ回数 30or50or70or
100or次回まで
時短
引き戻し率
時短30 9%
時短50 14.5%
時短70 19.7%
時短100 26.9%
大当り
出玉
(賞球15個×10C)
16R 約2240個
4R 約560個
2R 約90個
賞球数 ヘソ 4個
電チュー 1個
アタッカー 15個
その他 3個
▼大当り振り分け
ヘソ入賞時・通常確率
ラウンド 電サポ 割合
4R確変 次回まで 30%
70回 20%
50回 10%
30回 5%
4R通常 70回 7%
50回 14%
30回 14%
ヘソ入賞時・潜伏確変中
ラウンド 電サポ 割合
4R確変 次回まで 65%
4R通常 70回 7%
50回 14%
30回 14%
電チュー入賞時
ラウンド 電サポ 割合
16R確変 次回まで 65%
2R通常 100回 35%

ボーダー

準備中

ゲーム性解説

初当り

▼激闘ボーナス

初当りのメインとなる4Rの大当り。

確変と通常のどちらの可能性もあり、消化中の制圧チャレンジで電サポの種類を決定します。

▼幻闘ボーナス

潜伏確変中に3or7図柄が揃うと4R確変の幻闘ボーナス。

確変濃厚となっており、消化後は電サポ付き確変「幻闘ラッシュ」に突入。

制圧チャンス

CR真・北斗無双2 制圧チャンス

状態 確変or時短
電サポ回数 30 or 50 or 70 or
次回まで

激闘ボーナス中の制圧チャレンジで制圧チャンスが選択されると突入。

内部状態は確変と通常のどちらの場合もあり、確変でも規定回数の電サポ消化で終了し、潜伏確変となる可能性があります。

完全制圧に成功すれば次回までの電サポが確定。

液晶の北斗神拳ロゴがレインボーに変化すれば内部確変が濃厚に。

幻闘ラッシュ

CR真・北斗無双2 幻闘ラッシュ

状態 確変(1/43.5)
電サポ回数 次回まで

次回大当りまで継続する確変モード。

今作はバトル勝利=必ず16R確変!!

また、今作から選択キャラに「南斗最後の将・ユリア」が追加。五車星の攻撃人数によって期待度が変化します。

電サポ中の大当り

電サポ中の大当りは2種類。

  • バトル勝利……16R確変
  • バトル敗北……2R通常

65%の確変割合全てが16Rとなっているため、バトルに勝利すれば必ず16R獲得。

バトルに敗北し、リベンジモードに移行した場合は内部確変の可能性は無し。

リベンジゾーン

CR真・北斗無双2 時短

状態 時短
電サポ回数 100回
引き戻し率 26.9%

電サポ中のバトルに敗北すると移行する100回転の時短モード。

移行時点で内部通常が確定しますが、引き戻し率はそれなりにあるので16R確変の引き戻しを祈りましょう。

潜伏確変について

本機は潜伏確変を搭載しています。

初当り時は確変割合の65%のうち、35%が規定電サポ回数を消化すると左打ちに戻ります。

確変自体は次回大当りまで継続となりますが、規定電サポ回数で大当りを引けなかった場合は潜伏確変状態となります。

潜伏確変の見分け方

電サポ終了後に液晶の「北斗神拳」ロゴがレインボーに変化すれば潜伏確変状態濃厚。

CR真・北斗無双2 潜伏確変

潜伏状態のときは必ずレインボーになるのかは不明。

一度レインボーに変化した場合は次回大当りまでレインボーのままとなります。

止め打ち

準備中

保留変化

準備中

予告演出

神拳ゾーン

CR真・北斗無双2 神拳ゾーン

前作から継承される激アツのゾーン予告。

先読みでも当該変動でも突入すれば一気に信頼度アップ。

次回予告

CR真・北斗無双2 次回予告

発展先を示唆する次回予告が発生すれば期待度は一気に急上昇!

一撃当千カットイン予告

CR真・北斗無双2 一撃当千カットイン予告

今作で追加された新たな予告。発生すればチャンス。

究極連結

CR真・北斗無双2 究極連結

究極連結は今作から搭載された強敵参戦システムで強敵が全て終結すると発生。

リーチ

南斗最後の将リーチ

CR真・北斗無双2 南斗最後の将

新規追加された本気最強リーチ。

南斗五車星たちがデビルリバースを封印できれば大当り!

管理人の評価

現行機種で最も人気のある北斗無双の続編がついに登場!

初代北斗無双は確変継続率65%の規制がかかる前にギリギリ出ましたが、今作は残念ながら65%継続となっています。

北斗無双というよりは北斗の拳7転生の焼き回しに近いスペックです。

転生との変更点は初当り時の振り分けですね。右打ち中は全く同じとなっています。

転生は初当り時に確変を取った場合に必ず次回大当りまで継続する電サポに突入しましたが、北斗無双2は確変を取っても電サポが規定回数で終了する振り分けがあります。

また、転生は初当りが通常だった場合に時短がわずか7回しか付きませんでしたが、北斗無双2は最低でも30回の時短が付きます。

一長一短といった感じでしょうかね。

入れ替えというよりかは初代と2が同時に稼働することとなりそうです。

北斗無双219verは65%継続のSTでしたが全くと言っていいほど人気がありません。

これは結局80%継続のSTがウケていたということなんですよね。演出はアレだしw

なので2を打った客が結局初代無双に戻ってきそうな予感がしますw

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ