CR翠星のガルガンティア|保留・演出信頼度・スペック・ボーダー

CR翠星のガルガンティア サムネイル

CR翠星のガルガンティアの機種情報のまとめです。

  • スペック
  • ボーダー
  • 止め打ち
  • 激アツ演出

などについてお伝えします。

-----sponsored link-----


導入日・機種概要

CR翠星のガルガンティア 筐体

導入日 2018年4月16日
メーカー Daiichi
ゲーム性 ST
導入予定台数 10.000台
▼概要

アニメとのタイアップ機がスロットに続きパチンコでも登場!

ST突入時の引き戻し確率は破格の91%!

ST継続時の出玉は60%が16Rと継続時の破壊力はピカイチです。

スペック

大当り確率 1/319
確変中 1/42
賞球数 ヘソ…4個
電チュー…2個
アタッカー…4個
大当り出玉 【賞球14個×9C】
16R…約1850個
8R…約920個
3R…約340個
2R…約230個
ST突入率 70%
ST回数 100回
電サポ回数 100回
連チャン期待度 ST100…約91%
時短100…約27%
初回ST時の
平均連チャン数
4.21連チャン
平均4504個
▼大当たり振り分け
ヘソ入賞時
ラウンド 電サポ 割合
8R確変 100回 50%
2R確変 20%
8R通常 30%
電チュー入賞時
ラウンド 電サポ 割合
16R確変 100回 60%
3R確変 10%
3R通常 30%

ボーダー

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.5円 26.1 27.5
3.0円 23.9 25.2
3.3円 23.0 24.3
3.6円 22.4 23.7
等価 21.4 22.5
▼ボーダー算出条件
  • 1000円(250玉)あたりのボーダーライン
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減1回転あたり-1個

ゲーム性解説

通常時の初当たり

CR翠星のガルガンティア チェインバーBONUS

  • チェインバーBONUS…8R確変or通常
  • 右打ちチャレンジ

    CR翠星のガルガンティア 右打ちチャレンジ

    クジライカミッションorストライカーチャレンジのどちらか。

    アタッカーに玉を入れてチャレンジ成功なら「オケアノスZONE」に突入。

    失敗時は通常へ移行。

    オケアノスZONE

    CR翠星のガルガンティア オケアノスZONE

    状態 ST
    大当たり確率 1/42
    電サポ回数 100回
    連チャン率 約91%

    右打ちチャレンジ成功時に突入するST確定の電サポモード。

    ガルガンティアRUSH

    CR翠星のガルガンティア ガルガンティアRUSH

    状態 STor時短
    大当たり確率 ST…1/42
    時短…1/319
    電サポ回数 100回
    連チャン率 ST時…約91%
    時短時…約27%

    通常時の図柄揃い大当たり後に突入するST or 通常の電サポモード。

    MAXIMIZE RUSH

    CR翠星のガルガンティア MAXIMIZE RUSH

    状態 ST
    大当たり確率 1/42
    電サポ回数 100回
    連チャン率 約91%

    電サポ中の16R確変消化後に突入する、ST確定の電サポモード。

    31回転目にモード抜けでガルガンティアRUSHに移行しますがSTは継続しています。

    電サポ中の大当たり

      CR翠星のガルガンティア MAXIMIZE BONUS

    • MAXIMIZE BONUS…16R確変
    • CR翠星のガルガンティア ガルガンティアBONUS

    • ガルガンティアBONUS…3R確変or通常

    止め打ち

    電サポ中の止め打ち

    ▼電チュー性能

    賞球数…1個
    開放パターン…3種類

    ▼開放パターン

    1セット…3回

    ▼止め打ち手順
  • 手順1…電チューの2回目が開いたら打ち出し停止
  • 手順2…電チューの3回目が開いたら打ち出し再開
  • 以上を繰り返し。

    ▼解説

    開放パターンは3種類ありますが上記の手順で全てカバーできます。

    基本的に玉は減りますが、打ちっぱなしだと1回転あたり-1個の所を-0.5個くらいまで抑えることができるので、ST100回転につき50玉の節玉になります。

    小当たり中のアタッカー開放狙い

    ▼アタッカー性能

    賞球数…14個

    ▼小当たり狙い手順

    液晶に矢印が4回出て、ジャッジメントの画面に切り替わった瞬間に5個打ち出す。

    ▼解説

    ストライカーチャレンジorクジライカミッションの小当たり時に、パカパカに合わせて打ち出すことによってアタッカーに入賞させることが出来ます。

    平均3個の入賞が見込め、賞球数も14個と多く効果は抜群なのでやって損はないです。

    保留変化

    保留パターン 信頼度
    SP保留 12%

    その他保留変化は調査中

    予告演出

    ガルガンティアスロット

    CR翠星のガルガンティア ガルガンティアスロット

    パターン 信頼度
    1回 72%
    2回 74%

    疑似連演出と複合すれば×2でも激アツになる演出です。

    ストライカーZONE

    CR翠星のガルガンティア ストライカーZONE

    信頼度
    99%

    単体でも出現すれば当選濃厚の灼熱演出!

    金系予告

    CR翠星のガルガンティア 金系予告

    パターン 信頼度
    金1つ 35%
    金2つ 60%
    金3つ 当選濃厚

    金系演出は1変動で複数回発生すると信頼度が跳ね上がる法則があります。

    ×2でも大チャンスですが×3なら当選濃厚の灼熱演出になります。

    その他の予告演出

    パターン 信頼度
    ガルガンティアZONE 67%
    通常疑似連 ×2 3%
    ×3 14%
    ユンボロ
    RUSH
    ×1 1%以下
    ×2 7%
    ×3 19%
    ドラマティック
    メモリー
    ×1 1%以下
    ×2 10%
    ×3 16%
    クーゲルRUSH 71%
    ワームホールDRIVE 80%
    決断のとき演出 2%
    グラビティウェイバーチャンス 26%
    アヴァロンZONE 99%
    銀河同盟タイム 95%

    リーチ

    海賊リーチ

    CR翠星のガルガンティア 海賊リーチ

    ▼後半発展時信頼度
    パターン 信頼度
    ラチェット
    分割3
    31%
    キリック
    分割3
    31%
    アリダード
    分割3
    45%
    ラチェット
    分割6
    99%
    キリック
    分割6
    アリダード
    分割6

    CLIMAX BATTLEリーチ

    CR翠星のガルガンティア CLIMAX BATTLE

    信頼度
    68%

    MAXIMIZEリーチ

    CR翠星のガルガンティア MAXIMIZEリーチ

    信頼度
    82%

    右打ちチャレンジ

    CR翠星のガルガンティア 右打ちチャレンジ

    パターン 信頼度
    クジライカ
    ミッション
    10%
    ストライカー
    チャレンジ
    20%

    その他のリーチ

    パターン 信頼度
    セーリングチャンス 1%以下
    ショートリーチ 1%以下
    いきなり確変 3%
    ストーリーリーチ
    (TOTAL)
    36%
    フリーズ演出 51%

    電サポ中の演出

    ガルガンティアRUSH

    CR翠星のガルガンティア 翠星チャンス

    パターン 信頼度
    (確変時)
    信頼度
    (時短時)
    ドラマティックバトル 47% 7%
    翠星チャンス 73% 26%
    チェインバーチャレンジ 86% 43%

    ガルガンティアRUSHは見た目上は確変か時短か判別できませんが、リーチ時の信頼度に雲泥の差があるため、何度もリーチを外すようだと確変期待度が下がってしまいます。

    また、確変時と時短時でテンパイ煽りのガセにも差がありますが、こちらはそこまで気にする必要はないかと思います。

    テンパイ
    煽りガセ
    確変時 時短時
    出現率 1/12.6 1/14.2

    MAXIMIZE RUSH

    パターン 信頼度
    バトル 72%
    天の梯子
    ミッション
    95%
    グーゲルリーチ 89%

    確変確定の電サポモードで引き戻し率は90%超とかなり期待のできる状態です。

    こちらもテンパイ煽りガセがありますが出現率は約1/682と見れたほうがレアな確率になっています(笑)

    管理人の評価

    ST突入時の引き戻し確率91%!!といえば聞こえは良いのですが、実際は通常割合が30%もあるのでトータルの継続率は65%くらいに落ち着くという…

    3R引いた時点で諦めるレベルですね。

    こういうスペックが好きな人は好きなんでしょうが、正直荒れます。

    夢のある仕様ではあるんですけど、流行るかどうかと言われると微妙ですね。

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    ブログ内検索

    このページの先頭へ