サイトセブンを使って羽根モノや天下一閃の良台を見つける方法を解説

サイトセブン

今回はデータロボサイトセブンを使って羽根モノや天下一閃のクセ良い台を見つける方法を解説していきます。

使いこなせれば収支も大幅にアップしますので是非読んでいただきたいです。

サイトセブンとは

データロボサイトセブンはパチンコホール向けコンピュータシステムの開発や製造を行っているダイコク電機株式会社が運営するサービスです。

会員登録すればサイトセブン加盟店の

  • スランプグラフ
  • ボーナス合算
  • 大当り履歴

などを確認することが出来ます。

データを集めて設定狙いは勿論のこと、大当り履歴を確認出来るのでハイエナ稼働には必須のツールとなっています。

そのため、スロプロには必須のツールとなっています。

サイトセブンはパチンコ攻略にも使える

パチンカー

でもパチンコしか打たない俺には必要無いツールだよね

当サイトはパチンコ情報を主に発信しているのでパチンコ専門の読者さんが多いと思います。

サイトセブンはスロットのデータ収集にしか役立たないツール

…そう思っている方も多いでしょう。

しかし、実はパチンコ攻略ツールとしても優秀なんです…!!

サイトセブンを使えば、羽根モノ天下一閃(一発台)などのアナログ台の優秀台を見つけることが出来ます。

例えばこんな感じで…

tenkaissen-data1

上の画像は、とあるホールのとある日の天下一閃のデータですが、スロットの全台イベント並に出ていますね!!

5台中3台が差玉+20,000発オーバー。

中でも左下の台は差玉グラフが突き抜けています。

拡大してみると、

tenkaissen-data2

この日の最終差玉は約+35,000発です。

天下一閃は導入から日が経っているのでここまで出ているということは、

  • この日が特定日
  • パチプロが打っている
  • 天下一閃の扱いが良い

といったことがこのグラフから予測できます。

天下一閃の良台を探してみる

それでは実際に天下一閃の良台データを探す方法を解説します。

まずはサイトセブンに登録してログインしましょう。

▼下のバナーから登録できます

下にスクロールし、機種情報のパチンコを選択。
その他の機種はこちらをタップ。

siteseven-1

機種名に「天下一閃」と入れて検索。

siteseven-2

CR天下一閃 AC-V4500を押します。なお、1200と1600はうんちなので見るまでも無いです(設置台数も少ないし)

siteseven-3

設置ホール一覧をタップ。

siteseven-4

するとサイトセブン加盟店のうち天下一閃が導入されているホールが検索結果に出てきます。

最初は全国で検索されているので、検索したい地域→都道府県をタップ。

siteseven-5

これで自分の地域の天下一閃導入店が出ます。店名の後ろの【】内は導入台数を示しています。

siteseven-6

データを見たい店を選択し、4パチをタップ。

siteseven-7

導入機種一覧の中から天下一閃を選択。

データを確認することが出来ます。

まずは出玉推移一覧を選択してみましょう。

siteseven-8

当日~7日前・8日間の推移を確認することが出来ます。(店によっては3日分しか見れない場合もあります)

天下一閃の扱いが良い店や良台の特徴

  • 稼動が良い
  • 数日間のグラフで見て右肩上がり

一発台は扱いが難しいですが、取り敢えず置いておけば店の貯金箱になるため、悪調整のまま放置する店が殆どです。

当然、悪調整のまま放置されている台なんて客は打ちたがりません。

そのため、しっかりと稼働がある店というのは飛び込み付近の釘調整やネカセの変更を頻繁に行って還元日を設けています。

稼働が良く出玉も付いているのが良店の特徴となります。

ただし、稼働があまり無くて扱いが悪そうなホールでもチャンスはあります。

それは数日間の出玉推移を見て右肩上がりの台です。

そういった台は飛び込みがあまり良くない(出す気が無い)のに下段の役モノのクセが良くて当たってしまうのです。

狙ってみるのはアリですが、扱いが悪いので打ち切って出てしまえばそれ以降は使えないので注意しましょう。

回転率を予測

天下一閃の回転率を予測する方法です。

回転率計算の式
  • 総大当り出玉-差玉=打ち込み玉数
  • 通常×250/打ち込み玉数=1k(250玉)あたりの回転率
  • 天下一閃に当てはめると

    • 通常回転数=飛び込んだ玉
    • 総大当り出玉=大当り回数×2100個

    となります。

    先程紹介した差玉+35,000発出ているデータを実際に計算してみましょう。

    tenkaissen-data2

    大当り回数は34回。

    飛び込み数は大当り履歴から、大当り回数の奇数の数値+最終スタートで分かります。

    大当り履歴が全て出ないホール(履歴10回までなど)だと計算できないので注意です。

    すべて足すと飛び込み数118回となりました。

    差玉は約+35,000個です。

    よって式に当てはめると

    2100×34-35000=36400
    118×250/36400=0.81

    1kあたりの飛び込み率は約0.81個と算出できました。

    実際に打ちに行くときはこの飛び込み率がボーダーより超えていればOKということになります。

    そして重要な下段役モノの確率ですが、実際に打ってみないと下段到達率は算出できないので正確には分かりません。

    ですが上段突破率を1/3と仮定するなら、118÷3=39.3回となります。

    一日単位でもムラは出ますし、個体差もありますが上段は1/3と考えて問題なし。

    39.3÷17(初当り)=2.31回に1回

    2.31回というと約43%の入賞率となるのでちょっと上ムラか上段突破率が1/3より良かった可能性があります。

    ですが、17回当たっていれば良クセなのは間違いないでしょう。

    このようにサイトセブンを上手く使うことで実際に打たずとも台の性能を推測することが出来るのです。

    トキオスペシャルの良台を探してみる

    今度は新台のトキオスペシャルの良台を探してみます。

    トキオスペシャルはトキオプレミアムと比べると役モノが辛めですが、大当りルートが少なくなった分、安定感があります。

    上で紹介した天下一閃と同じ要領で機種検索。

    新台ということもあって全体的に稼働は良好です。

    前後のグラフを観察

    何件かホールを検索してみると…

    ありました。

    siteseven-13

    5台中1台ですが万発オーバーです。

    羽根モノで万発オーバーするような調整の台を打てれば安定して勝つことが出来ます。

    しかし、この次の日のデータを見てみると…

    siteseven-14

    がっつり凹んでいますね。

    前日データが良かったからといって打ちに行ったら負けてしまうところです。

    このデータから、

    この店は前日出た台を締める傾向があるのかな?

    と推測することが出来ます。

    • 出た台を次の日も据え置くのか
    • 出た台は次の日は回収するのか

    といった店の調整のクセを把握していくのが大事です。

    期待値を推測

    サイトセブンを使えば期待値の算出まで行うことが出来ます。

    ※これが出来るのは全ての大当り履歴が見れて大当り出玉を表示されるホールであることが条件です。

    上手く使えば良台を調査する精度がグンと上がるので是非使いこなして見てください。

    では試しに先程の万発台のデータの期待値算出をしてみます。

    siteseven-16

    必要なのは

    • 通常回転数(鳴き)
    • 大当り回数
    • 大当たりラウンド
    • 大当り総出玉
    • 差玉

    天下一閃と違って電サポが無いので総スタート回数=通常回転となります。

    総スタート回数は出玉推移表の下に。

    大当り履歴をタップして大当り出玉を全て足します。

    siteseven-11

    • 140発前後の大当りが2R
    • 400発前後の大当りが6R
    • 1000発前後の大当りが15R

    となります。

    データを揃えてみると、

    • 通常回転数(鳴き)…1387回
    • 大当り回数…53回
    • 大当たりラウンド…512R
    • 大当り総出玉…35760個
    • 差玉約+11000個
    回転率計算の式
  • 総大当り出玉-差玉=打ち込み玉数
  • 通常×250/打ち込み玉数=1k(250玉)あたりの回転率
  • 数値を当てはめると、

    35760-11000=24760
    1387×250/24760=14.0

    1kあたりの回転率(鳴き)は約14.0回と算出できました。

    続いて期待値計算。

    期待値算出の式
  • 大当り平均出玉/大当り確率の分母=A
  • 250/1k(250玉)あたりの回転率=B
  • (A-B)×交換率=1回転あたりの単価(期待値)
  • 大当り平均出玉は初当り1回あたりの出玉です。

    トキオスペシャルの場合、公表されている振り分けは2R・6R・15Rが全て均等です。(※V入賞が1R目となるので出玉を獲得できる実質ラウンドで計算します。16R→15Rです。)

    計算式は

    (2+6+15)/3=7.66R

    となるのですが、トキオ系は重複V入賞があります。

    重複時は2Rに入りやすいのでそこを踏まえて自分は7.5Rで計算しています。

    先程算出した出玉をラウンドで割ると1Rあたり69.84個。

    これに7.5をかけた523.8個が1回の大当りの平均出玉です。

    大当り確率は1387/53=26.17

    この店の系列は28玉交換(3.57円)

    523.8/26.17=20.01(A)
    250/14.0=17.85(B)
    (20.01-17.85)×3.57

    =7.71

    この台は鳴き1回あたりの単価が+7.71円と計算できました。

    有料会員登録する価値はあるのか

    サイトセブンは有料会員登録しなくては使うことが出来ません。

    月額324円(税込み)の料金となっています。

    しかし、有料会員になる価値はあるのかどうかは言うまでもないでしょう。

    何故なら、ここまでご覧いただいた方にはサイトセブンがいかに優秀なツールか分かっていただけているはずですから。

    私自身もかれこれ6年ほど有料会員として課金し続けていますが、スロ稼働も含めて本当に重宝しています。

    月額324円なんて簡単にペイアウト出来てしまいます。

    こちらの画像は僕がいままでに打てた天下一閃の最高出玉データです。

    siteseven-12

    最終的に差玉は+113,000個ほど。

    等価交換だったので一日で45万2000円のプラス。

    サイトセブンが無かったら打てていなかったので登録していて本当に良かったと思いました。

    また、2018年4月より羽根モノのトキオスペシャルが導入されているので今の時期は特に役に立ちますよ。

    サイトセブンの登録方法

    登録はコチラのバナーから出来ます▼

    今すぐ登録をタップ。

    サイトセブン 登録

    使っているスマホのキャリアを選択。

    siteseven-9

    その後は案内に従って進めるだけ。これで登録完了です。

    まとめ

    実はスロットだけじゃないサイトセブンの使い方についてでした。

    是非使いこなしてください!!

    何かわからないことがあれば下のコメント欄に書いていただければ回答致します。

    最後までご覧いただきありがとうございました。

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    ブログ内検索

    このページの先頭へ