CRミリオンゴッド ディセント|潜伏・スペック・導入日

CRミリオンゴッド ディセント

CRミリオンゴッド ディセントの機種情報のまとめです。

  • 導入日
  • スペック
  • ボーダー
  • 保留変化
  • 演出信頼度
  • などについてお伝えします。

    -----sponsored link-----

    導入日・機種概要

    導入日 2018年5月7日
    メーカー メーシー
    ゲーム性 確変ループ
    導入予定台数 約25,000台

    パチンコ・ミリオンゴッドシリーズ第3段がついに登場!!

    前作のライジングはSTタイプでしたが、今作は確変ループ機。

    16R(2400個払出)の振り分けが初当りから25%、電サポ中はなんと70%もあり、出玉性能の高さは健在。

    新筐体「BAZOOKA響」、ハンドル近くから風が出る「インパクトエアー」など、力を入れて開発したのが伺えます。

    スペック

    大当り確率 1/319.6
    確変中 1/82.0
    賞球数
    大当り出玉
    (払出)
    【賞球数15個×10C】
    16R…約2400個
    4R…約600個
    確変突入率 65%
    電サポ回数 5or35or50or100
    or次回まで
    引き戻し率 確変100…70.7%
    確変35…34.9%
    確変5…6%
    時短100…26.9%
    時短50…14.5%
    時短35…10.4%
    時短5…1.6%
    ▼大当り振り分け
    ヘソ入賞時
    ラウンド 電サポ 割合
    16R確変 次回まで 25%
    4R確変 次回まで 1%
    100回 3%
    35回 6%
    5回 30%
    4R通常 100回 1%
    35回 4%
    5回 30%
    電サポ入賞時
    ラウンド 電サポ 割合
    16R確変 次回まで 35%
    4R確変 次回まで 30%
    16R通常 50回 35%

    ボーダー

    調査中

    ゲーム性解説

    調査中

    止め打ち

    調査中

    保留変化

    調査中

    予告演出

    調査中

    リーチ

    調査中

    管理人の評価

    ミリオンゴッドシリーズが再び帰ってきました。

    スペックを見てもらえれば分かる通り、またもや潜伏確変ループ機ですね^^;

    CRミリオンアーサーもそうですが、ココに来て何故か潜伏確変機が再び増えましたね。

    ハイエナで狙えるという利点はあるのですが、ヘソからの通常振り分けは時短が無いに等しいですし、平打ちだと中々厳しいですね…。

    電サポで次回までの確変に入れば通常の振り分けを引いても16Rを貰えますし、出玉性能は高いのですが、そこに辿り着くまでのハードルが高いように思えますね。

    ハーデスはスペックも甘くて好みでしたが、ディセントはハイエナに食い荒らされて終了してしまう末路が見えます…。

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    ブログ内検索

    このページの先頭へ