CRフィーバークイーン 2018(甘デジ・ライトミドル)|保留・演出信頼度・スペック・ボーダー

CRフィーバークイーン アイキャッチ

CRフィーバークイーン 2018(甘デジ・ライトミドル)の機種情報のまとめです。

  • スペック
  • ボーダー
  • 止め打ち
  • 激アツ演出

などについてお伝えします。

-----スポンサーリンク-----

▼目次(タッチで移動します)

スペック・攻略情報
演出信頼度情報
その他

導入日・機種概要

▼導入日
導入日 2018年2月19日
メーカー ジェイビー
ゲーム性 ST
導入予定台数 約5,000台
▼機種概要

2014年に復刻されてから3作目となるフィーバークィーンの最新作。

今作では一発告知のジェイBEEランプが搭載。

スペックは甘デジとライトミドルの2機種が同時導入となります。

スペック

甘デジ(106ver)

大当り確率 1/106.0
確変中 1/12.0
賞球数 ヘソ…4個
電チュー…2個
アタッカー…10個
大当り出玉 【賞球数10個×8C】
16R…約1110個
5R…約350個
ST突入率 100%
ST回数 8回
電サポ回数 50or100回
連チャン率 ST8…50.2%
電サポ50…66.5%
電サポ100…79.2%
初回ST時の
平均連チャン数
3.1連チャン
平均1380個
備考 通常時8個保留
▼大当り振り分け・106ver
ヘソ・電チュー共通
ラウンド 電サポ 割合
16R確変 100回 12%
5R確変 50回 88%

ZERO(219ver)

大当り確率 1/219.6
確変中 1/22.1
賞球数 ヘソ…6個
電チュー…2個
アタッカー…13個
大当り出玉 【賞球数13個×8C】
15R…約1700個
ST突入率 100%
ST回数 8回
電サポ回数 8回
ST連チャン率 31%
初回ST時の
平均連チャン数
1.5連チャン
平均2462個
備考 通常時8個保留
▼大当り振り分け・ZERO(219ver)
ヘソ・電チュー共通
ラウンド 電サポ 割合
15R確変 8回 100%

ボーダー

甘デジ(106ver)

交換率 表記出玉 出玉5%減
2.5円 21.6 22.8
3.0円 20.6 21.7
3.3円 20.2 21.2
3.6円 19.8 20.8
等価 19.2 20.3
▼ボーダー算出条件
  • 1000円(250玉)あたりのボーダーライン
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし
  • ZERO(219ver)

    交換率 表記出玉 出玉5%減
    2.5円 26.1 27.5
    3.0円 24.4 25.7
    3.3円 23.7 24.9
    3.6円 23.2 24.4
    等価 22.3 23.5
    ▼ボーダー算出条件
  • 1000円(250玉)あたりのボーダーライン
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし
  • ゲーム性解説

    甘デジ(106ver)

    ▼通常時の大当たり
  • ドラムの図柄が3つ揃えば大当たりとシンプルになっていて、基本は5R確変です。
  • 16R時は大当たり突入前や消化中、5R消化時に昇格演出などで告知されます。
  • ▼ST・時短
    状態 ST+時短
    大当たり確率 ST…1/12.0
    時短…1/106.0
    電サポ 50 or 100
    引き戻し率 ST…50.2%
    時短42…32.8%
    時短92…58.2%

    初当たり時には必ず8回のSTに入ります。

    16R確変時は電サポ100回。

    5R確変時は電サポ50回がつきます。

    ▼過去作との比較

    前作、前々作とのスペック変更点は下記の表のとおりです。

    項目 2 2DX 2018
    大当たり確率 1/99.9 1/99.9 1/106.0
    ヘソ賞球 3個 4個 4個
    電チュー賞球 3個 2個 2個
    アタッカー賞球 11個 10個 10個
    電サポ 40 or 100回 40 or 100回 50 or 100回
    16R比率 11% 12% 12%

    初当たりがほんの少し重くなり(ST中は共通して1/12.0)5R確変時の電サポ回数が10回増えただけとほぼ変わらないスペックですね。

    この他におまけ入賞口の賞球が前作より3→5に増えていたりと細かな変更点も。

    フィーバークイーン2が出てから3年ということで規制の関係などから、入れ替え需要を狙っての新台発売と言う感じでしょうね。

    ZERO(219ver)

    ▼通常時の大当たり
  • 大当たりは15R確変のみになります。
  • ▼ST
    状態 ST
    大当たり確率 1/22.1
    電サポ 8回
    引き戻し率 30.90%

    時短なしのST8回転のみ。

    今の規制の中で、初代フィーバークイーンの保留内連チャンを再現した形ですね。

    止め打ち

    甘デジ(106ver)

    調査中

    ZERO(219ver)

    調査中

    保留変化

    CRフィーバークイーン 保留変化

    青<赤<虹の順で信頼度が高まります。

    予告演出

    チャンス目前兆

    CRフィーバークイーン チャンス目前兆

    枠内に同一図柄かつリーチ非成立で止まるとチャンス目前兆になります。

    図柄が止まった時のドラムの色、白<青<赤とあり赤ならチャンス!

    バウンドストップ

    CRフィーバークイーン バウンドストップ

    右リールが止まる時にリールがバウンドする前兆です。

    バウンドも弱と強が有り、強ならチャンス!

    ロゴランプ点灯

    CRフィーバークイーン ロゴランプ点灯

    盤面下部のロゴランプがオレンジ色に発光。

    点滅がだった場合は大チャンスになります。

    ジェイBEEランプ

    CRフィーバークイーン ジェイBEEランプ

    あらゆるタイミングで転倒の可能性が有り、点灯しただけで大当たり濃厚になります。

    大当たり終了後も点灯していれば保留連の可能性大!

    リーチ

    シングルリーチ

    CRフィーバークイーン シングルリーチ

    信頼度 ★×1.5

    ダブルリーチ

    CRフィーバークイーン ダブルリーチ

    信頼度 ★×2

    全回転

    CRフィーバークイーン 全回転

    信頼度 ★×5

    電サポ中の演出

    ▼ST中
    パターン 信頼度
    シングルリーチ 46%
    ダブルリーチ 75%

    ST中は各演出の信頼度も大幅アップしていて、保留が点滅しただけでも激アツ!

    ▼時短中
    パターン 信頼度
    シングルリーチ 10%
    ダブルリーチ 26%

    管理人の評価

    フィーバーパワフルについで発売されるフィーバークイーンですが、2スペックでパワフルと同じようなスペックできましたね。

    ZEROの方は同じく時短がなくST8回転のみとなっていますが、これは1993年に発売したフィーバークイーン2を今の規制の中で限りなく当時のスペック(大当たり確率1/254 大当たり16R:10C 賞球ヘソ7:アタッカー15)に近づけた形だと思われます。

    大当たり振り分けも1種類ですし、荒れなくていいと思うのですが…

    今の時代では受け入れられないでしょうね(^_^;)

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    ブログ内検索

    このページの先頭へ