いそまるの本名やプロフィールを調査。年収はどれくらい?

isomaru-4

パチスロ動画演者の中でも最も人気のスロパチステーション・いそまるについて徹底調査しました。

  • いそまるの本名
  • 彼女はいる?
  • 左手のタトゥーの噂
  • いそまるの年収

などをまとめています。

-----スポンサーリンク-----

目次(タッチorクリックで移動)

いそまるのプロフィール(本名・年齢・身長など)

isomaru-3

本名 山川 翔平(やまかわ しょうへい)
生年月日 1994年7月18日
出身地 三重県
血液型 不明
身長 176cm
所属 スロパチステーション
(株式会社DUO)
好きな歌手 UVERworld
前職 ネジ工場社員

YouTubeチャンネル「スロパチステーション」で大活躍中の動画演者。

端正なルックスと陽気なキャラクターで人気となり、今ではYouTube動画急上昇ランキングの常連になるほどに。

いそまるという名前の由来は、当初は「いそべえ」という名前が良いと提案したそうですが、DUOの社長からその当時人気だったラグビーの五郎丸にあやかろうと「いやいや、まる付けようよ」と言われ、間を取って「いそまる」になったと本人が語っています。(成り上がり回胴録11話より)

▼成り上がり回胴録11話 いそまるの由来解説

本名は山川翔平と、いそまるとなにも被っていないですね…。

本名が判明した経緯に関してはいそまるが動画演者を始める前に作ったFacebookアカウントより。

こういった仕事を始める前にSNSは消さなきゃイカンですね。

たいていライターさんって本名の一部をもじって名前を付けたりするので、てっきり「磯崎」とか「磯山」なのかと思っていました。笑

身長は176cmと高い方です。

なんとなく小柄なイメージだったので以外です。

出身は三重県。

関西弁で話すことが多いので関西出身かと思っていましたが、三重県は地域によって方言が異なるそうで。

北の方だと名古屋よりの方言、南だと関西よりの方言となるみたいです。

なので、エセ関西弁というわけでは無いですね。笑

いそまるの経歴

いそまる ネジ工場

いそまるは動画の中で時折自身の経歴について話すことがあります。

いそまるの経歴をまとめると…

  • 18歳…高校卒業
  • 18~20歳…専門学生
  • 20~21歳…ネジ工場社員
  • 21歳~…スロパチステーションの動画演者

専門学校は名古屋にある学校へ通っていたということです。

なんの専門学校かは明言しておらず、卒業したかどうかは不明。

その後はネジ工場へ就職して働いていたと動画にて語っています。(成り上がり回胴録241話より)

フォークリフトを運転していたエピソードなど、工場あるあるを話しています。笑

▼成り上がり回胴録241話 ネジ工場社員時代のエピソード

いそまるの成り上がり回胴録第1話が公開されたのが2016年の4月。

当時のいそまるの年齢が21歳。

専門学校は2年制が多いので、卒業後に1年弱働いてからスロパチの動画演者になったor専門学校を中退して働いていたという感じでしょうか。

スロパチステーションの歴史については、「俺のパチライフ」というチャンネルの存在が大きく関わっています。

その「俺のパチライフ」のチャンネルの持ち主だったのが現在はスロパチステーションスタッフとして働いている「ぺかっとぴえろ」です。

いそまる ぴえろさん

俺のパチライフは元々10万人くらい登録者が居たチャンネルで、ぴえろさんが個人で撮影して編集したパチンコ・パチスロ動画をアップしていました。

俺のパチライフをDUOが買収し、スロパチステーションが誕生したのです。

登録者0から始めるのと比べるとスタートダッシュは違いますからね。

その後も俺のパチライフの動画投稿は暫く続きますが、やはりチャンネルを売ったのが仇となり叩かれまくります…。

パチライフの動画の低評価率がかなり増えました。

パチライフがオワコン化するのと反比例するようにいそまるの人気が出始め、パチライフはやがてフェードアウト。

いそまるの動画の中でのぴえろさんとの会話のやり取りで、立ち上げメンバーではないことを匂わせていたので途中から入社したのではないかと思います。

ぴえろさんは元々はDUO以外の企業で働くサラリーマンで、いそまるの人気が上がり始め忙しくなってきた頃からDUOへ入社し、編集や撮影のスタッフになった流れだと思われます。

動画編集の技術が高いのでIT系の企業に居たんじゃないかなと予想。

来店費について

2018年現在のいそまるの来店費は60万円だそうです。

これはシバターさんがツイッターで呟いていました。

また、そのシバターさんの呟きにリプを送ったパチンコ屋店長らしき人のアカウントに

「塚本さん(DUO代表)かなり強気に営業してるらしいっすよ」

とありました。(そのパチンコ屋店長のリプはすぐに削除されていました)

しかしながらそれだけの来店費を払うメリットがパチンコ店にはあるのでしょう。

なにせ動画の再生数が毎回数十万クラスと、ものすごいですからね。

ただし、営業割数の指定もあります。

噂によると13割営業が最低ラインとか…。

動画を見る限りでも毎回スロパチ演者の来店イベントは出していますからね。

つまり店側は大赤字を強いられることになります。

それでも動画の再生による広告効果と数百人の並びが出来ることを考えればいそまるを呼ぶ効果は高いのでしょう。

成り上がり回胴録が始まった当初は間違いなく0円ですね。

なぜなら、無名のライターに対してパチンコ店はお金を払わないでしょうから。

「お金はいらないので動画を撮らせてください」って何件も何件も営業かけてようやく許可してくれたホールで撮影ができたのだと思います。

いそまるが2016年4月から動画を始めて、人気が出始めたのが2016年後半~2017年頭くらいです。

それくらいから徐々に10万、20万…と来店費用が上がっていったはずです。

ちなみに、いそまる本人のギャラは…

成り上がり回胴録が始まった当初は5000円という激安日当だったようです。

生活が厳しいので日雇いバイトをしたりすることもあったとか。

それが徐々に上がり、成り上がり回胴録97話の時点では10000円。

この時の収録が2016年の暮れだと思うので、現在は来店費の60万円を考えれば少なくとも30000円~はあるでしょう。

▼成り上がり回胴録97話 自身の給料について

年収

これは給与形態が予想しづらいので難しいところです。

  • あくまでも会社員という体なのでそこまで多く貰っていない
  • いそまるのおかげでDUOが成り立っているからかなりの待遇

どちらもありそうです。

参考までに、ScoopTVの寺井は歩合制だと動画で語っていました。

会社は違いますが、やはり動画演者は仕事が増えるに連れて収入も多くなるパターンが一般的なのではないでしょうか。

前述した通り、2016年当初のいそまるの日当は5000円と語っていました。

これは本当でしょう。

しかし、2017年は他媒体であるジャンバリにて木村魚拓・ジロウと共演したり、ユニバカ×サミフェスに呼ばれたりと目覚ましい活躍ぶりでした。

休みは週2日程度はあるようですが、愛知→北海道の移動とかもありますから身体もキツいと思います。

この仕事量で月収数十万ってことは無いでしょう。

ですのでかなり少なく見積もって月収80万前後、個人的予想は月収200~300万くらいだと思います。

2017年の年収は800~2000万円と予想します。

後半はかなり貰えたと思いますが、2017年前半はまだまだ給料も少なかったと思うので。

ネジ工場時代の収入は分かりませんが、手取りで20万円も無かったでしょうから文字通り「成り上がり」です。

彼女は?

容姿が良く、明るい性格のいそまるですから当然モテるでしょう。

一時期は少し太ってアメリカ人の子どもみたくなってしまいましたが、最近は元のカッコイイいそまるに戻りましたね。

動画やツイッターでは彼女は居ないと言っていますが、実際はどうなんでしょうかね。

日本中を飛び回るようなスケジュールで生きているので彼女が居ても会う時間を作るのが難しそうですが…。

指定台疑惑とは

指定台とは…

ライターや演者が店からあらかじめ教えてもらっている高設定台に座ることです。

たいていの動画演者にこの手の噂がついて回るものです。

当然、いそまるにも指定台疑惑の話はあります。

それが成り上がり回胴録118話と183話です。

▼成り上がり回胴録118話

118話の内容はメガガーデン所沢店での収録。

このメガガーデン所沢店は朝の抽選が特殊で、フルーツバスケット方式になっています。

朝に渡された台番号の席に座り、時間になったら移動出来るというシステムです。

このときいそまるが座った台はバジリスク絆。

朝からBTの入りも良く高設定挙動の絆でしたが、意図せず指定台に座らせられていることを感づきスーパーリノに移動するという内容です。

いそまるが店の悪口を言ったり不機嫌そうな態度を取っているのは珍しいですね。

店は高設定の絆に座ってもらい「ウチは高設定使いますよー」と、アピールするのが目的だったんでしょうね。

動画は100万回近く再生されることもあるわけですから、成功すれば効果はかなり高いです。

結果的には逆に店の評判を落とすことになってしまいましたが…。

▼成り上がり回胴録183話

183話はジュラク王子店での収録。

サムネイルで既にネタバレしていますが、絆の6確を出すという内容です。

「指定台だー」というコメントがたくさん付いていますが、コレに関しては違うかなと思います。笑

割数指定しているわけなので回数重ねれば高設定は打てるわけですからね。

このときいそまるの番号は65番でたまたま開いてた絆が6だったというだけで。

前述したように指定台を嫌ういそまるですから、わざわざ打つことはないでしょう。

結論としてはいそまるは指定台を打ってはいないし、打つことは自ら避けているということです。

いそまるの人気の要因

いそまるが何故ここまで人気が出たのか。

それは、いそまるのウェイ系オラオラキャラとパチスロという属性がマッチしているからです。

口が悪いとコメントに書かれることも多いですが、静かに大人しく打っているところを見せられてもつまらない動画になります。

ギャンブル動画なのですから、派手なリアクションをするキャラの方がウケが良いのでしょうね。

イケメンなので女性からの人気があるのはもちろん、男性からの指示も高いのがいそまるです。

来店中に手紙をもらうことがよくあるそうなんですが、女性からだけでなく、意外にも男性からもらうことも多いとか。

たまに喋るピンクなお店の話なんかもパチスロ属性とマッチしていると言えるでしょう。

パチスロ好きな方の中にはピンク店好きも多いですからね。笑

また、ファンサービスも旺盛で、実際にいそまるに会いに行った方の評判も良いです。

たまーに「いそまるは表裏がある」と言う方がいますが、いそまるに何を求めてるの?

と思ってしまいますね。笑

タトゥーの噂

いそまると検索するとタトゥーで調べている方が結構多いようですね。

これは以前自分も疑問に思っていました。

多分、左手のコレのことですよね?

isomaru-1

これはサインの名前確認のためにペンで書いているだけなのでタトゥーでは無いです。

というわけで、いそまるはタトゥーをしてはしていません。

isomaru-2

いそまる来店イベントは狙い目?

いそまるを始めとしたよしき、なぎさの来店イベントは高設定が多く投入されます。

通常のスロパチの潜入取材が等価10割・5.6枚交換で11.2割と言われていて、いそまる来店はそれ以上の配分に期待できます。

パチスロイベント・取材の公約と内容まとめ 2018年最新版

ただ、狙い目かというとそうでもないかなと。

店によっては1000人近くの抽選参加となるのでそもそもスロットに座れるかも分からないんですよね。

なのでパチスロで稼ぐことを考えるなら微妙かなと。

ただし、いそまるに会えるという期待値込みで考えるならアリです!!

ファンサービス旺盛ないそまるに話しかければ快く写真を撮ってくれることでしょう。

あとがき

今回は大人気のいそまるについてまとめました。

最近は様々な動画媒体が存在しますが、少ないときでも視聴回数50万回以上稼ぐいそまるが一番でしょう。

ファンへの対応も良く、プロ意識も高いので暫くはいそまるの勢いは止まらないでしょう。

成り上がり回胴録はクズライターから天下人ライターに成り上がるというコンセプトの企画ですが、2年もかからないうちに成り上がってしまいましたね。

今後の活躍も楽しみです。

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内検索

このページの先頭へ