CR ALL2025with100|スペック・ボーダー・保留・演出信頼度

CR ALL2025with100

2017年11月20日導入

CR ALL2025with100の機種情報のまとめです。

  • スペック
  • ボーダー
  • 演出信頼度

などについてお伝えします。

-----sponsored link-----

導入日

導入日 2017年11月20日
メーカー 西陣
ゲーム性 V確変
確変転落
導入予定台数 約5,000台

スペック

大当り確率 1/319.69
確変中 1/99.90
確変中転落確率 1/156.50
賞球数 ヘソ:4個
電チュー:1個
アタッカー:15個
大当り出玉 【賞球15個×9C】
16R:約2080個
15R:約1950個
確変突入率
(ヘソ入賞時)
10%
確変継続率
(電チュー入賞時)
75%
電サポ回数 100回or
100回+転落まで
時短引き戻し率 26.9%
備考 V確変
確変転落
▼大当り振り分け
ヘソ入賞時
ラウンド 電サポ 割合
16R確変 100回+転落まで 0.5%
15R確変 9.5%
15R通常 100回 90.0%
電チュー入賞時
ラウンド 電サポ 割合
16R確変 100回+転落まで 50%
15R確変 25%
15R通常 100回 25%

ボーダー

交換率 表記出玉 出玉5%減
4.0円 23.7 24.9
3.6円 24.6 25.7
3.3円 25.3 26.3
3.0円 26.1 27.2
2.5円 28.1 29.3
▼ボーダー算出条件
  • 1000円(250玉)あたりのボーダーライン
  • 6時間遊戯
  • 上記スペック表出玉
  • 電サポ中の増減なし
  • 機種概要

    CR ALL2025with100 筐体

    西陣から斬新な名前とスペックを引っさげた「ALL2025with100」が登場!!

    その名の通り大当り時の出玉は全て2025個(払出)以上の出玉を獲得できます。

    確変はヘソ入賞時の突入率10%、電チュー入賞時突入率が75%となっています。

    確変中は転落システムを採用しており、100回転経過時に内部的に確変から転落していなかった場合は転落まで電サポが継続します。

    とりあえず当たればまとまった出玉を得ることが出来るのが本機の魅力です。

    ゲーム性解説

    大当り

    • 1~6図柄揃い……15R確変or15R通常
    • 7図柄揃い……16R確変

    ヘソ入賞時の振り分けは16Rが0.5%しか無いので、15Rがメインとなります。

    電チュー入賞時の大当りなら半分が16R確変となります。

    G-GAME

    状態 確変or通常
    電サポ 100or
    100+確変転落まで
    確変時の転落確率 1/156.5

    G-GAMEは大当たり終了後に必ず突入する電サポモード。

    内部状態は見た目では判別出来ないようになっています。

    初当り後は振り分け的にほぼ通常となってしまうので、時短100回転での引き戻しに期待しましょう。

    右打ち中は16R後なら確変確定、15R後は確変と通常の割合が1:1となっています。

    100回転目にゲートが開けば内部確変かつ、大当りor確変転落まで電サポが継続します。

    ゲートが閉まってしまった場合は、内部通常or途中で確変転落を引いてしまったことになり通常状態へ戻ります。

    G-チャレンジモード

    状態 確変
    電サポ 大当りor確変転落まで
    確変転落確率 1/156.5

    G-チャレンジモードはG-GAMEで100回転目にゲートが開くと突入する電サポモード。

    内部的に確変かつ、100回転までに確変転落を引かなかったことが確定します。

    電サポは大当り(1/99.9)か、転落(1/156.5)を引くまで継続します。

    ファイナルジャッジメント発生時は大当りor電サポ終了となるので成功することを祈りましょう。

    やめどき

    本機は潜伏確変は非搭載です。

    サポ抜け潜伏もないので電サポ作動中以外であればいつヤメてもOKです。

    止め打ち

    調査中

    保留変化

    準備中

    予告演出

    準備中

    リーチ

    準備中

    管理人の評価

    大当り確率1/319ですが、殆どが単発で終わってしまうスペックです。

    その分、1回の大当りで2000個獲得できるのは良いと思います。

    ただ、データの履歴が単発ばかりになってしまうとあまり見た目は良くないんですよね…。

    サラリーマンの仕事帰りの短時間勝負を売りにしているので消化スピードは早いと思います。

    ビッグドリームのように稼働は伸びるでしょうか。

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    ブログ内検索

    このページの先頭へ